【シスプリ雛子の・・・】




「ヒナもうだめ〜〜〜〜」



『ぷしゅ・・・じょおぉぉぉぉぉぉ〜』

「うえ〜〜〜〜〜〜〜〜ん」




次の脱落者は雛子となりました。

相当に我慢していたようで泣き出してしまったようです。
そのせいか体のサイズの割りに大きな水溜りを作ってしまいました。






戻る