【シスプリより春歌…脱落】






春歌「もう…限界です…漏れてしまいますぅ〜〜〜〜」


(じょろろ…)





さすがの春歌ちゃんも、おしっこの我慢には限界があったみたいです
ただ、それでもちょろちょろと漏らしている辺りは、最後の意地でしょうか?


兄「春歌…残念だったな…もう全部出してもいいぞ」


そう言いながら、ぱんつを脱がせてしまいました・・・


春歌「そ、そこは…あ…兄君様…ダメ…で…す…」








兄「さぁ、遠慮はいらないぞ思いっきり出してしまえ」



春歌「は…恥ずかしいです…」


兄「右手をどけて、あそこから出てくる瞬間から、しっかりと見てやるからな」


春歌「そんな…ぁ…あ…兄君様に見られてなんて…あ…あ…あぁっ!









(しゅううううううぅぅぅぅぅ〜〜〜)


勢いよく飛び出した春歌ちゃんのおしっこ

我慢に我慢を重ねたせいもあって

これが30秒近くかかりました…。


兄君様にあそこを見られながらの「放尿」は、さぞかし気持ちよかったことでしょう。






次の脱落者は誰でしょうか?

それは今のところ未定となっております…


戻る